1225円 【全国どこでも何でも送料無料】 SUZUKI(鈴木楽器) 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 【送料無料】【smtb-KD】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ その他 1225円 【全国どこでも何でも送料無料】 SUZUKI(鈴木楽器) 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 【送料無料】【smtb-KD】 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ その他 【送料無料】【smtb-KD】,texaswarmemorial.com,SUZUKI(鈴木楽器),/misogynist75653.html,吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜,1225円,【全国どこでも何でも送料無料】,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , その他 【送料無料】【smtb-KD】,texaswarmemorial.com,SUZUKI(鈴木楽器),/misogynist75653.html,吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜,1225円,【全国どこでも何でも送料無料】,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , その他 全国どこでも何でも送料無料 SUZUKI 鈴木楽器 信用 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 送料無料 smtb-KD 全国どこでも何でも送料無料 SUZUKI 鈴木楽器 信用 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 送料無料 smtb-KD

買い取り 全国どこでも何でも送料無料 SUZUKI 鈴木楽器 信用 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 送料無料 smtb-KD

【全国どこでも何でも送料無料】 SUZUKI(鈴木楽器) 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 【送料無料】【smtb-KD】

1225円

【全国どこでも何でも送料無料】 SUZUKI(鈴木楽器) 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 【送料無料】【smtb-KD】



<<ハーモニカ曲集>>

ブルースハーモニカを吹いてみたいけど、何から始めよう?と迷っている方へおすすめの楽譜集です。
C調のブルースハーモニカ1本で、こんなに吹ける!
人気の曲をたっぷり45曲掲載!

ブルースハーモニカを吹いてみたいけど、何から始めよう?
と迷っている方へおすすめの楽譜集!

・C調のハーモニカが一本あればOK!
・ステップ1~4まで分かれているので、順を追って上達できます。
・ハーモニカの持ち方やベンド奏法の解説付き。初心者からでも楽しめます。
・五線譜と穴番号が併記。メロディが分かれば穴番号を追って演奏可能!
・世代や年代を問わない人気曲がたっぷり45曲!
・お手本演奏がwebで視聴できます。伴奏も随時追加!
・持ち歩きやすいA5版サイズ。

世代や年代を問わない人気曲がたっぷり45曲!


<< 仕様 >>

掲載曲
ハッピー・バースデー・トゥ・ユー/茶色の小瓶/歓喜の歌/赤い河の谷間/聖者の行進/おおスザンナ/草競馬/家路より/大きな古時計/ジングルベル/アニー・ローリー/アメイジング・グレイス/ジュピター/情熱の薔薇/ムーン・リバー/イエスタデイ・ワンス・モア/サマータイム/涙そうそう/カントリー・ロード/雨にぬれても/いつも何度でも/365日の紙飛行機/どんなときも。/Tomorrow neverknows/スタンド・バイ・ミー/ハナミズキ/栄光の架橋/言葉にできない/ひこうき雲/Hero/クリスマスソング/夢路より/夜空ノムコウ/ザ・ウォーター・イズ・ワイド/糸/桜坂/ひまわりの約束/バンザイ/デイ・ドリーム・ビリーバー/タマシイレボリューション/スマイル/ありがとう/RPG/ロビンソン/いつか王子様が 全45曲

編著
山口牧

備考

A5版 全84ページ

※表紙デザインは予告なく変更される場合がございます。

【全国どこでも何でも送料無料】 SUZUKI(鈴木楽器) 吹きたい曲でうまくなるブルースハーモニカの楽譜 【送料無料】【smtb-KD】

PICK UPピックアップ

  • 2021/10/19

    日本ジーンズ界の重鎮が語る、独自の進化を遂げる「日本のジーパン」秘話

      本書を読んでまず気づくのは、著者のジーパン愛だ。著者は自身のジーンズブランドのデザイナーであり、日本ジーンズ界の重鎮でもある。この本は、誰のクローゼットにも一本くらいはあるのではと思わせる定番ファッションアイテムの歴史を紐解いた一冊。しかも語られるのは、ファッションアイテムとはべつの「ジーパン」についてだ。   ジーンズは時代やトレンドとともに変化してきた。細身のものや19

  • 2021/10/18

    なぜ、いま本屋を開くのか? 店を始めるまで気づかなかった「社会の性差別」

      東京にある本屋Readin’ Writin’ BOOKSTOREを経営する主人の前職は、新聞記者である。30年ものあいだ続けた新聞記者生活を引退して、次に選んだ仕事がどうして本屋なのか。その答えは「正直、自分自身もよく分からない」そうだ。本書には「いろいろな人たちとの出会い」をきっかけに、妻の不機嫌をたしなめながら動き出した本屋開業までの道のりが書かれている。   本書は、

  • 2021/10/18

    『おはしさま 連鎖する怪談』著者新刊エッセイ 玉田誠

    台湾・香港怪談の魁として   映画『返校 言葉が消えた日』を観た。2019年の台湾で大ヒットしたダーク・ホラーであるこの作品は、あるもののフーダニットを巡るミステリでもある。本作も怪談であり、仕掛けを凝らしたミステリであるという点で、この映画と相通じるものがあるように感じた。   本作はサブタイトルに「連鎖する怪談」とある通り、怪談小説として手に取られる読者が多いかと思う。三津

もっと見る

STAND立ち読み

もっと見る

NEWSイベント・ニュース

もっと見る

SERIES連載

もっと見る